新作YouTube!「軽井沢旅行〜初日〜」 今すぐ観る

「昭和の良妻賢母」母の思い出

いつまでも有ると思うな「親と金」
教わるものが一杯あったなぁ

昭和6年1月4日生まれ

8年前に他界
生きていてくれたら91歳

母は良妻賢母
父の後ろを早足で歩く人

料理が上手で
裁縫、和裁、編み物何でもできた

身だしなみにうるさくて
本当にオシャレな人でした

目次

母の教え・その1 ~お肌のお手入れは重要~

僕も毎日トキトキされてる…なテリー
僕も毎日トキトキされてる…なテリー

化粧品に対しても強い信念を持っていました

下地には高くても質の良いものを
そして毎日手入れを欠かさない

今生きていたら
オールインワンなんて認めたかしら?

私が中学生の頃部活や遊びで日焼けをすると
「ちゃんと冷やして!そして手入れをしなさい。30年後に困るわよ」と…

中学生に30年後の自分なんて
想像できませんよね

「面倒臭い」
「大丈夫だよ」と
全く言うこと聞きませんでした

ばあば

後悔先に立たず!

昔に戻れるなら…

「ちゃんと手入れしなさい」
「親の言うこと聞きなさい」
と言ってやりたい!

83歳で亡くなりましたが…
シミ1つなく透き通るように白い肌でした

顔だけでなく
手も爪も本当に綺麗でした

母の教え・その2 ~いざと言う時に恥ずかしくない服装を~

長男の結婚式にて…(左:父、右:母)
長男の結婚式にて…(左:父、右:母)

もうひとつ私に伝授したこと

それは…
「外に出るときは綺麗な下着をつけなさい」

外で何が起きるかわからない
どんなことで病院に連れて行かれるかわからない

駅の階段で転んで
下着が見えてしまうこともあるかもしれない

外側だけ着飾るのではなく下着も
高価なものをつけろと言うのではなく綺麗なもの!!

それが現実になったこともありました

母の自転車と駐車場から出てくる車との事故
救急車で運ばれ下着も露な状態になっていました

入院していた時に母が
「良かった!チャント綺麗な下着つけていて。
だって若い男の先生だったんだよ!」

ばあば

何?そっち?

でも、服装にもこだわり持ってたな

小柄な母娘
大柄は着ない

色は3色以内
その中の1色を靴バックに

これは何となく私も納得できるので
今でも守ってるかな?

私の後悔・その1 ~母の料理は絶品!教わればよかった…~

ばあば自慢の料理たち
ばあば自慢の料理たち

料理も上手
何でも手作り

今後悔していることは
石川県生まれの母が作ってくれた『かぶらずし』

蕪に寒鰤とか鯖とか鮭などを挟み
麹に漬け込む

ばあば

作り方習っておけば良かったな

いつも食べるばっかりで
作る苦労なんて想像もしてなかったもの

年末には父の仕事関係でお世話になった方へ
お歳暮がわりに配っていました

毎年楽しみに待っていてくださり
喜んで食べていただきました

他にも糠漬けとかキムチとか
昔に戻って聞きたいことたくさんある

幼稚園児と小学低学年だった息子2人
母に「お茶ちょうだい(日本茶)きゅうりのおしんこも」
母も「はい、はい!」と嬉しそうに支度してくれていました

餃子もコロッケもハンバーグも特大
掌以上に『手』くらいの大きさ

育ち盛りの息子たちはこれもお代わり

その時も母は「はい、はい!」と
嬉しそうに食べさせてくれました

私の後悔・その2 ~洋裁のノウハウ~

僕の洋服はいつ出来るの?なテリー
僕の洋服はいつ出来るの?なテリー

そして一番後悔していること
それは洋裁です

ブラジャーなんてものが出始めた頃
高価で手に入れにくく…

とりあえず一番安いブラジャーを買いそれを見本にし立体裁断をして
自分の胸にピッタリするブラジャーを手作りしたと話していました

父も「あれはすごかったな!」と

今テリー&リアンの洋服を作ろうと考え始めているものの…
何から手をつけたらいいのか

ばあば

ミシンにもお手上げです

母は若い頃
銀座のテーラーで働いていました

スーツ、コート全て手仕上げです

紳士ものは特別な仕上げ方法があるらしく
本当に細かい作業です

私のコートも作ってくれたし
小学生の頃はいつも母の手作りの洋服を着てました

高校生になった頃
タイトのミニスカートが流行

友達が泊まりに来ていた時
夜中に3枚作ってくれたこと思い出します

「紳士ものに比べたらミニスカートなんて簡単なのよ」と!
やっぱり母はすごいです

私も母になって40年になるけど
母の足元にも及びません

これからテリー&リアンの洋服とか作るたびに母の仕草を思い出し
作って行けたらと思っています

助けてくれるかな?

テリー&リアンよ
待っててよ
かっこいい服作るからね

いつとは約束できないけどね…

こんなこと考えてる側で
親ビンが「アロハシャツ作って!」とノー天気なリクエストをしてきます

自分で買って!!!!!!

親びん

テリリアンとお揃いのシャツがいいの!

ランキングに参加中

よろしければポチッと一押しおねがいします


にほんブログ村 にほんブログ村へ
ワンぱく - ヨーキー2匹の日常と手作りご飯 - にほんブログ村
いつまでも有ると思うな「親と金」

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事を書いた人

息子二人を育てている時は勝ち気なお母さんだったけど、
初孫の姫が生まれてからは甘々な「ばあば」に大変身!
今ではテリリアンにも甘々です。

そんな「ばあば」が65歳でブログデビュー。
「ばあば」から見える世界を「ばあば」らしい言葉で
書き綴っていきますね。

コメント

コメントする

目次
閉じる