新作YouTube!「軽井沢旅行〜初日〜」 今すぐ観る

怠惰な生活からの救世主「テリー」

テリーもばあばも幸せな生活!
テリーもばあばも幸せな生活!

 テリーの話をします

 我が家は3年前、
 40年住んだ家から引っ越しすることになりました

 古くなったし狭いし…

 でも本当は、
 「犬を本格的に飼いたいから」が1番の理由!

目次

写真に一目惚れ

ホームページに載ってたテリー。この写真を見て一目惚れ!
ホームページに載ってたテリー。この写真を見て一目惚れ!

 10月10日に引っ越しして、
 その後数日は疲れてなんにもしたくない…

 ダラ〜としながら携帯を見ていた14日
 偶然今のブリーダーさんのホームページを目にして

『この子!!!!』

『この子に会いたい』

『絶対この子』

 もうこの子しか目に入らず一目惚れ!

 その場で次男(親びん)に見せて、
 次の日にブリーダーさんに連絡

 翌日15日の13時に会いにいく予約をとる

さまざまな条件を提示される

トイレの出待ち中…なテリー
トイレの出待ち中…なテリー

 テリーはブリーダーさんが残す子として考えていたそうなんだけど、
 ホームページに載せたままにしていた子

 本当は手放したくなかった…
 だから会いに行った時も…

「留守番はできません!」

「寂しがりやで一人では寝れません!!」

「他にも生まれたばかりの子もいますよ!!!」

 と、注文が多かったのですが…
 私たちはそれを一つ一つクリア!

 だって私たちはテリーのことしか目に入らないから、
 何を言われても大丈夫!!

 何故かって?

 歴代のヨーキーたちもお留守番したことないし、
 誰かしら必ず在宅してる

 なんならトイレやお風呂のドアも開いてたり、、、、

 我が家には「わんこをお留守番させる」という概念がないんです

絶対に幸せにするからね!

初めてブリーダーさんの家でご対面した日…
初めてブリーダーさんの家でご対面した日…

 別の部屋からやって来たテリー

「この子!この子です!」

ばあば

可愛い!写真よりずっと可愛い!

 もう連れて帰って良い日数が過ぎているので、
 その日に一緒に我が家へ

母犬にべったりなテリーと姉:イチゴ🍓
母犬にべったりなテリーと姉:イチゴ🍓

 テリーには、双子の姉ちゃんのいちごちゃんがいるんだけど…
 淋しい思いをさせちゃうかな?

 ごめんね
 時々会いにくるからね

 絶対寂しい思いはさせない
 お留守番も絶対させない

 大切にする
 幸せにする

 そして…
 私たちも幸せになると約束します!

大物の片鱗を見せるテリー

すやすやテリーくん
すやすやテリーくん

 実は絶対連れて帰ることを前提に、
 テリーに必要なものは一通り車に積んでブリーダーさん宅へ行っていました

 そして命あるものを飼うことへの覚悟、責任を…
 テリーの顔を見て再確認して我が家へ連れて帰ります

 ようこそ我が家へ!

 全く動じることなくご飯も食べて、
 おしっこもちゃんとトイレでする

 ついでにへそ天も(笑)

親びん

君は大物になるね

余談ですが…

 今ではブリーダーさんと
 家族のようなお付き合いをさせていただいています

 ことあるごとにテリー&リアンを連れて行き、
 ブリーダーさんも兄弟姉妹を連れて遊びに来てくれます

 まあ、娘のような存在ですかね?

 ブリーダーさんは引き渡し契約書や領収書を書く手が震えて…
 涙涙のお別れだったのは今では良い思い出・笑い話になったかな?

親びん

あ、コレ内緒だったかな(笑)

余談その2 命名の秘密

初代ヨーキーの要くん。どことなくテリーに似てる!
初代ヨーキーの要くん。どことなくテリーに似てる!

 我が家で最初に飼ったヨーキーの「要(よう)」くん(男の子)でした

 次に「クーシャ(女の子)」

 そして…「テリー(男の子)」

ばあば

なんか感じますか?

 ここまでで「ヨー・クシャー・テリー…」

 そして、2年後我が家に来ることになる「リアン(男の子)」

 これでヨークシャーテリアの完成!
  complete!!!!

 次の子が来る事があったらどうしょう???      

ランキングに参加中

よろしければポチッと一押しおねがいします


にほんブログ村 にほんブログ村へ
ワンぱく - ヨーキー2匹の日常と手作りご飯 - にほんブログ村
テリーもばあばも幸せな生活!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事を書いた人

息子二人を育てている時は勝ち気なお母さんだったけど、
初孫の姫が生まれてからは甘々な「ばあば」に大変身!
今ではテリリアンにも甘々です。

そんな「ばあば」が65歳でブログデビュー。
「ばあば」から見える世界を「ばあば」らしい言葉で
書き綴っていきますね。

コメント

コメントする

目次
閉じる