新作YouTube!「軽井沢旅行〜初日〜」 今すぐ観る

虹の橋を渡った我が家の3匹 要(よう)君

初代ヨーキー(要くん)から学んだこと
初代ヨーキー(要くん)から学んだこと

 今回は長男犬「要(よう)君」の話をします

 ヨークシャテリアの要君

 平成5年〜平成13年3月9日と
 短命に終わった要君

目次

出会いは突然!

どことなくテリーに似てる?要くん
どことなくテリーに似てる?要くん

 小学生だった息子2人を連れてデパートへショッピング
 一通り買い物を終えちょっとペットショップへ

 可愛いヨーキーが2匹

親びん

オスとメスの兄妹だって

 もう息子たちは釘付けになり離れられなくなってます

 私は息子2人を育てるのに一杯一杯なのに…
 でもこの子達本当に可愛いの

 今では衝動買い反対!ペットショップ購入反対!!
 の考えを持っているけど…

 あの時は犬を飼う=ペットショップで買う
 だったんですよね

 ブリーダーさんから購入するなんて思いもつかなかった

ばあば

一大決心

 息子2人には『生きてること』『命のこと』『責任』について話して聞かせ
 購入することにしました

 男の子にするか?女の子にするか?

 私は男の子しか育てたことないからワンコも男の子がいいな!
 女の子はヒートもくるし…

 話し合って男の子を連れて帰ることにしました

パピー期は身体が弱かった…

元気はつらつな頃の要くん(後ろの足は小学生の親びん)
元気はつらつな頃の要くん(後ろの足は小学生の親びん)

 我が家にはワンコ用品は何もなくて
 必要な物を同時に購入

 車の中は引っ越しか?ってほどの荷物

 この子車の中でキュンキュン鳴くの…

ばあば

ビックリしちゃったかな?

 でもそのキュンキュンが可愛いの!
 家に着いて家の中をクンクン

 でもこの子凄いの!
 ちゃんとトイレシートでおしっこするのよ

 初日からできるって凄いよね
 頭いいわ~

 ご飯もお店で食べてたのと同じものをペロリ

 夜はちょっと怖いのかな
 キュンキュン鳴いてたね

 お姉ちゃんと別れて淋しくなったかな?

 私の胸の上に乗せて私の心臓の音を聞かせる
 そうすると安心して寝てくれる

 初日2日と元気だったけど…
 3日目、食欲がなくて元気がないから病院へ

 ちょっと熱あるかな?
 お薬もらって安静に

 ペットショップへ電話して状況を説明すると

「お姉ちゃんと離れて淋しくなちゃったかな」
「環境が変わったので、、、、」
「弱い子なのかな?」
「女の子でよければ交換しますよ」

え!!!!!!!!!!

交換って!!!!!!!

ばあば

どういうこと?

 命あるもの、交換って言葉使う?
 このあたりからペットショップへの不満が始まったかも

 まだ3日だけと一緒に生活してたら愛情いっぱいよ

 それに交換したらこの子どうなるの?
 渡せるわけないじゃない

 こんな言葉使う人、使う店絶対許せないよ

 幸い要君は
 2日ほど安静にしていたら元気回復

 ヤンチャ坊主になったよ

 家族がいつも見守り、声をかけ、なでなでして元気!元気!!

別れは突然…

まん丸太ってしまった要くん
まん丸太ってしまった要くん

 病気もしないで大きくなった要君

 でも、私の実家の母が隠れてローストビーフとかあげちゃって
 太っちょ要君になってしまった

 病院でダイエットフード貰って食べさせるんだけど、
 人間の美味しい味を知ってしまったので食べさせるの大変

 やっぱり人間もワンコも肥満は万病の元

親びん

今考えると…やっぱり心臓に負担かけていたよなぁ

 ある日のこと。

 期末試験で遅くまで勉強していた次男(現在の親びん)のところへ行ったり、
 ぐーぐー寝ている長男のところへ行ったり、私の寝顔覗いたり…

 1、2日元気ないなと思っていた時がありました

ばあば

今思えばお別れしてたのかな?

 朝、長男の部屋の隅っこに座り動かない

 こっちを見てる
 トコトコ歩いては座る

なんか変だ!

 次男は学校…
 長男は休みだったので一緒に病院へ

 車の中でもおとなしく抱っこされて外を見てたけど…
 病院の診察台に乗った瞬間バタンと倒れる

 すぐ酸素吸入と心電図がつけられ動かない

 でも目は私たちを見てる
「要君、大丈夫だよ。ちゃんといるからね」

先生
「急性心不全かな」
「預かって様子みます。何かあったら連絡します」と

一旦帰宅。その車中では…


「要君は強い子だから大丈夫だよね」

長男
「うん」


「辛そうだったね」

長男
「うん」


「要君の目見た?ず~っと見てたね」

長男
「うん」

 こんな会話しかできなくてこれ以外は覚えてない

 そうこうしていると病院から電話…

「すぐ来てください。」

 要君は私たちの声を聞いて少し反応します

先生
「今は機械で心臓を動かしています。これを止めたら、、、、」

辛い選択肢を迫られています

先生
「回復は見込めません。辛くないようおくってあげましょう」

「要君ごめんね。辛いの気づいてあげられなくて」
「ありがとう」
「要君大好き」
「ありがとう。ごめんね」

先生
「注射しますね」

長男
「苦しみますか?」

先生
「大丈夫だよ」

要君…

ばあば

寂しいよ
悲しいよ

 でももう痛くないんだね…
 苦しくないんだね…

 こんなことになってるなんて
 次男は知りません

 テストが終わった頃電話して説明したんだけど、無言…
 帰宅して要君見ても無言です

 泣きません

ばあば

涙出ないの?

親びん

現実とは思えない。朝まで生きてたんだよ

 そう口にすると現実になったのかボロボロ涙…

要君から与えられた反省と教訓

美味しくて健康なんて最高!なテリー
美味しくて健康なんて最高!なテリー

「人間の食べ物を軽々しく与えてはいけない」

 塩分が入っていたり香辛料が入っていたり
 犬にとって危険なものも入っていたり

 人間と犬とは味覚も違うので
 よく考えて与えないといけないですね

 今は親ビンが手作り食をテリー&リアンに与えてくれています

親びん

2年近くになるけど今でも試行錯誤

 マンネリにならないようにレシピにも気を使って作っています

 要君との突然の悲しい別れを体験して
 飼い主2人も成長を続けています

ばあば

二度とあんな悲しい別れはしたくありませんから

 そして散歩にも気をつけなくてはいけませんね

 何が落ちているかわかりません
 注意しながら楽しく散歩したいですね

 先日も散歩の後テリーの目に異変があり病院へ行くと
 草とか枝とかで目を傷つけることがあるそうです

 あと小さい虫が入ったりと
 気をつけなくてはいけないこと山盛りです

 でも飼い始めた以上「そこまでやるか」くらいの注意はしないとね

過保護と呼ばれようとも!

 テリー&リアンと安全で楽しく暮らしていけるように
 老体に鞭打ちながら頑張ります

ランキングに参加中

よろしければポチッと一押しおねがいします


にほんブログ村 にほんブログ村へ
ワンぱく - ヨーキー2匹の日常と手作りご飯 - にほんブログ村
初代ヨーキー(要くん)から学んだこと

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事を書いた人

息子二人を育てている時は勝ち気なお母さんだったけど、
初孫の姫が生まれてからは甘々な「ばあば」に大変身!
今ではテリリアンにも甘々です。

そんな「ばあば」が65歳でブログデビュー。
「ばあば」から見える世界を「ばあば」らしい言葉で
書き綴っていきますね。

コメント

コメントする

目次
閉じる